通信講座がお勧めの理由




>>> 資料請求(無料)&お申込みはこちらへ


小動物看護士の通信講座を受講した人の大半は、通学講座と比較してその効率や合理性を考えて通信講座を選んでいます。その合理性の一つは時間に関する問題です。

最初からこの資格を目指して学校に行ったりした場合を除いて、多の方は仕事や他の勉強をしながら資格を取ろうと思っています。動物病院で仕事をしながら、という方もおられるでしょう。空いた時間に勉強となりますと通学講座ではかなり困難になります。仕事のシフトを変更してもらって、他の人にも面倒をかけてしまいます。

さらに勉強のペースや理解度は一人一人異なりますので、通信講座ならこの点でもとても安心です。自分で勉強のカリキュラムを組み、時間の許す時はペースを上げて、逆に忙しい時はペースをゆっくり行うことができます。

合理性の二つ目の点は費用に関することです。

講座の種類によって差がありますが、通学講座に比べると費用が半分くらいで済むのもあります。そこまで安くないとしても一般的に通学講座よりも安価です。資格はお金がかかるものと最初から決め込まずに根気よく探してみましょう。

たくさんある通信講座の中でも特に注目したいのは、検定協会指定の通信講座で学べば、最後の試験が免除されるという講座です。少し金額的に割高かなと思えるかもしれませんが、そうした講座は大変お勧めです。なぜならこの種の講座で試験がないというのは精神的にとても楽です。精神面で負担が少ないと勉強への集中力や意欲が増し、講座へ取り組む姿勢も積極的になります。もし勉強が苦手と考える方であれば、なおのこと負担の軽さは理解されるに違いありません。

これは余談になるかもしれませんが、通信講座を選ぶ人の中には高齢の人もたくさんいます。年を取っていて理解も遅く、誰か他の人と一緒に勉強するのは、今さら恥ずかしいという悩みもあるかもしれませんが、一人で行える通信講座なら人目を気にせずに集中できます。