勉強嫌いのあなたも小動物看護士に




>>> 資料請求(無料)&お申込みはこちらへ


勉強が苦手だから資格は無理だと思う人は少なくありません。でも小動物看護士は少し別のような気がします。

この資格のために講座で学ぶ大半の人は勉強が苦手という意識がほとんど働かないようです。

大好きなペットのことを考えているので、どちらかというと「体験実習」というスタイルに近くなり、本を読んで知識を詰め込むような勉強をしているという意識がほとんどない、と言う人もいます。

また通信講座で学ぶ人であれば、教室に行って先生や講師が前にいるというスタイルがないからかもしれません。基本的にペットと自分という考え方のため、他の人と比較して自分の学習を考えないのかもしれません。

誰かと比較するというのは、日本での学習における一般的な傾向だと思います。これまでの学校の勉強を振り返ると、そのような経験がたくさんあります。ある人は比較することで意欲を高めることができると考えるようですが、逆効果になることも少なくありません。

一般の資格のための通学講座では、他のみんなが分かっているようであれば、自分一人は「分からない」とは言えずに、そのまま授業が進んでいくことがよくあります。

その点、小動物看護士はペットと自分とで考えますので、分からないときはペットを見ながら、ふと考えることもできます。

もし通信講座であれば、分からない部分を飛ばして他の部分を先に考えて、そこが分かったら以前のことも理解できるという経験もできるかもしれません。

いずれにせよ小動物看護士の資格取得は難しく考える必要はなく、動物への愛情を育む、すばらしい機会になるに違いありません。

もし今、動物が好きだと思っているなら、最高にお勧めの資格です。また自宅でペットを飼っているなら、ぜひこの資格について考えることをお勧めします。

小動物看護士は頭の良いどこかの人が持っている特別な資格ではなくて、動物が好きな、あなたにも道が開かれている資格です。